Feature-img

ワキの臭いにもう悩まない!自分で出来る対処法とは


ワキの臭い対処法とは

「もしかして私のワキって臭う?」そう感じたことはありませんか?自分ではなかなか確認出来ないため、薄着になるとどうしても気になるものですよね。ワキの臭いでお悩みの方に、自分で簡単に出来る対策法をお伝えします。

ワキの臭うのはこんな原因があった!

ワキは腕を動かす度に擦れるため常に蒸れやすい状態にあります。汗自体にはほとんど臭いはありませんが、細菌によって汗が分解される際に臭いが生じます。そのため、汗をかいたまま放置しておくとどんどん臭いがきつくなってしまうのです。ワキを不潔にしていると、細菌が繁殖しやすくなります。ワキの臭いを抑えるためには細菌を繁殖させないことと、汗を放置しないことが大切です。
また、ワキの臭いには食生活や生活環境も関係があります。体内の水分が不足すると汗の成分が濃くなってしまいます。これもワキの臭いの原因となります。脂っこいものや糖分、塩分の摂り過ぎにも注意しましょう。汗腺の働きを活発にさせてしまうストレスも大敵です。

習慣を見直すことでワキの臭いは抑えることが出来る!

習慣を見直すワキの臭いはほんの些細な習慣で改善することが出来ます。まずは衣服に気をつけてみましょう。吸水性の良い素材を選び、汗をかいたらその都度着替えましょう。 次に、制汗剤やデオドラント剤の使用です。現在はスプレータイプやシートタイプなどさまざまなタイプのものが販売されています。自分に合った商品を選んでこまめに使用しましょう。
食生活の改善も効果的です。水分不足にならないために積極的に水分補給を行いましょう。脂っこいものや糖分、塩分は控えてビタミンが豊富な野菜や海藻類を摂取しましょう。 ストレスを溜めないことも大切です。睡眠不足や不規則な生活をしている方は改善してみてください。どれも小さなことですが、ワキの臭いを抑える有効な方法です。

デオドラント対策と体質改善がカギ!

ワキの臭いが気になる原因は、汗をかいたまま放置しておくことです。汗と細菌が反応を起こすことで臭いを発生させてしまうのです。そのため、しっかりとデオドラント対策をすれば臭いは気にならなくなります。
「こまめに着替えない」「制汗剤やデオドラント剤は使用していない」「不規則な生活を送っている」「脂っこいものを好んで食べる」など、心当たりがある方はいらっしゃいませんか?ワキの臭いにはもともとの体質以外のところにも原因が隠れています。ワキの臭いは体質のせいだと諦めないで、しっかりと対策をすることが大切です。
衣服を気にかけること、制汗剤やデオドラント剤の使用、体質改善、この3つを心がけてワキの臭いを抑えましょう。

黒ずみ