Feature-img

もう悩まない!お尻のニキビと黒ずみの解消法


Feature-img

「お尻にニキビが出来やすい」「お尻の黒ずみが気になる」「お尻が汚い気がする」と悩んでいる方はいませんか?場所が場所なだけに人に相談もしにくいですよね。お尻の黒ずみやニキビの原因とその解消法をお伝えします。

お尻のニキビや黒ずみの原因って何?

お尻の黒ずみが気になる場合、いくつかの原因が考えられます。1つ目は摩擦の刺激による色素沈着です。座ったり立ち上がったりする度にお尻と椅子との間には摩擦が生じます。その摩擦が刺激となって肌を守ろうとメラニンを生成し、色素沈着を起こしてしまいます。刺激を受け続けるとお尻部分の角質が厚くなり、肌がゴワついてしまう可能性もあります。
2つ目はニキビやかぶれなどの炎症による色素沈着です。お尻は下着やストッキングなどが密着するため蒸れやすい部分です。そのためかぶれてしまったりニキビが出来やすくなってしまったりします。炎症部分に色素沈着が起こると、炎症が治った後もニキビ跡として黒ずみが残ってしまう場合があるのです。

お尻を清潔に保ち、しっかりと保湿をすることが大切

お尻を清潔に保ち、しっかりと保湿お尻の黒ずみを解消するためにはまず、お尻を清潔に保ちニキビやかぶれを作らないことが大切です。洗浄力の弱い石鹸を使って優しく洗いましょう。ゴシゴシと擦ったり掻いたりするのは止めてください。黒ずみだけでなく肌のゴワつきが気になる場合はピーリングを行いましょう。これも新たな刺激にならないよう優しく行うのがポイントです。お風呂から上がった後はしっかりと保湿しましょう。肌が乾燥していると刺激を受けやすい状態となってしまい、黒ずみが出来やすくなってしまいます。 また、下着や衣類の素材にこだわってみるのも効果的です。きつく締めつけられるサイズはやめて余裕のあるサイズを選びましょう。ザラザラした素材や硬い素材は避けて、やわらかい素材を選ぶのがオススメです。

お尻の黒ずみはケアを続けることで解消出来る

お尻の黒ずみは一度のケアでは解消出来ません。衣類の素材を替えお尻への刺激を減らすこと、優しく洗いお尻を清潔な状態に保つこと、しっかりと保湿を行うこと、この3つをバランス良く取り入れてケアを続けることが大切です。ケアを続けていけば黒ずみは徐々に薄くなっていきます。雑なケアをすると刺激になってしまうので、焦らず根気強く続けましょう。
お尻の黒ずみは皮膚科でも治療することが出来ます。主な治療はケミカルピーリングやレーザー治療です。色素沈着が濃い場合や短期間で効果を出したい方は皮膚科での治療も検討してみてください。お尻の黒ずみが気になっていたけどどうしたら良いのか分からなかったという方は、この機会にお尻のケアを始めてみましょう。

黒ずみ